自作マイコン製作でしてはいけないこと

pic_0

こんにちは,えいたです。
今回は自作マイコンボードの試作製作をしたときの様子をまとめてここに記したいと思います。
最近になって製作を再開したんで
成果を整理する意味も込めてここに記します。
今回の記事を見るとためになる情報は以下の目次にある通りです。

目次

  • マイコンボードを作る行程【Kicad】
  • 製作する際にやってはいけないこと
  • 必要な電子部品の表
  • 格好
  • 回路図
  • 配線図
  • 発注して届いた基板

マイコンボードを作る工程【Kicad】

以下の手順がざっくりな設計手順です.

  1. 回路図を作成
  2. フットプリントを作る
  3. 回路図レイアウトエディタでシンボル情報とフットプリント情報を結合する
  4. ネットリストを生成
  5. PCBレイアウトエディタでネットリストを展開して配線を設計する
  6. 配線を設計してある基板を基板製作事業に発注する

製作する際にしてはいけないこと

ここでアドバイスしたいことですが
絶対に『既に製品化されているマイコンボードをまねる。照らしてつくる』
これを意識してください.
完全に一からご自身の電気回路知識で作るのは不可能に近いです.

必要な電子部品の表

そして以下の表がマイコンボードに使用した電子部品の情報です.

記号数量
C1, C6,C140.01μF3
C222μF1
C3,C1310μF2
C44.7μF1
C5, C7, C111μF3
C9100μF1
C8, C100.1μF2
C1233μF1
F1Polyfuse1
J1USB_B1
J2Conn_01×021
J3Conn_01x16~301
J4Conn_01x151
R133kΩ1
R222kΩ1
R31.5kΩ1
R4, R522Ω2
R64.7kΩ1
R7-R947kΩ3
SW2SW_Push_SPDT1
SW3SW_Push1
SW1,SW4-SW6SW_Push_SPDT4
U1ASDMB-12MHz-LC-T(1)1
U2,U5TAR5SB332
U3RX231_pin481
U4TA48M05F1

格好

zu
PCBレイアウトエディタでの3D図

回路図

そして以下の画像が製作した際の様子です.

pic_1
回路図レイアウトエディタ
pic_2
回路図レイアウトエディタ
pic_4
回路図レイアウトエディタ
pic_3
回路図レイアウトエディタ

配線図

PCBレイアウトエディタでの様子

配線で注意することは
電流値が大きければ配線幅を大きくすることです.幅を間違えるとノイズが生じたり
配線が燃える可能性もあります.
私の場合, 1Aで1.2mm幅で
250mAで0.25mmなどのパターンを設定してやっていました.

発注して届いた基板

今までに2回ほど基板設計と発注を繰り返したのですが
これ以前のモデルも含めると
3つほどモデルを作っています。
その回数分失敗しているんです。
失敗していることがわかるのは
USB通信でパソコンからプログラムを挿入するとき
です.(ビルド)
このときにたいていエラータブがパソコン側で出ます。
つまりマイコンが正常に作動していない証拠なんですね。
マイコンボード製作は難しいです。
是非,次回では成功した製作で記事を作りたいと思います。

まとめ

読んでいただきありがとうございます。
次回は絶対に成功した自作マイコンボードを記事に上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

Eita
こんにちは,えいたです.(@Eita32751796)ロボットに家事全般を任せることが夢です('ω')ノ 趣味はロボット製作,洋画やアニメや大河ドラマを見ること,ファッション,Youtuberのゲーム実況鑑賞,美容の勉強,料理調査,運動です./ 最近は マイコンボード製作に没頭/ 『レ・ミゼラブル』鑑賞/ 『進撃の巨人』/ 『青天を衝け』/ 『GU』/ 『FULLGUYS』実況鑑賞/ 『家庭用脱毛器』がほしい/ ヴィーガン料理を作りたい/ 夕方にジョギングしたいがさぼりがち/