専門知識はググるより一般企業などが運営するセミナーで学ぶほうがよいかも【まだ行ってません】

picture_2

こんにちは,えいたです.
(まだセミナーというものは体験していません)
最近よく思うのは
専門的すぎる知識は大学機関でもないので,ひたすら自主的に活動して探すほかなくなっていることですね.
「なんのことをしゃべってんねん」ってなりますよね.
僕はマイコンボードの周辺回路を設計したくて
最近はずっとそれに熱中してます.
しかし,その設計法は基本的にネットで自分の知るキーワード検索をかけてもヒットしないことがほとんどなんですね.
よく大学生の方や社会人の方々はセミナーに参加すると聞きました.
セミナーのほうがいいかもしれません.
そこにはピンポイントの知識やいろんな必要な知識を数時間に詰め込んで説明してくださるのではと考えています.
わたしは昨日にインターンシップという
一種のセミナーに参加したんですね.
今まで大学内で提示される方向だけに向かって活動してただけなんですが
自分で新しく方向を作って活動しただけで
「こんなに内容が詰め込まれたセミナーがあるんだ」
と感じるようになりました.
思えばアルバイトも自分から進んでその業界に突っ込みました.
あれはよかったです.
このように
もっと誰も手伝わないような外部で自分磨きをする機会は
結構あるんだなと思います.

今度,ある大手電子部品製造メーカーの主催するセミナーにオンラインで参加しようか
考えてます.
こういった機会って,行かなくても誰からも文句は言われないし
でも参加申請するまでには超長い手続きがあって
参加申請したら責任がつきますから絶対に出席しないといけませんし.
ちょっと特殊ですよね.
義務教育はその責務が発生してますから
子供たちは最初から行く義務があるというのがそのシステムの意味ですよね.
(私は不登校はありだと思います.)
でも社会では
契約書に記入したら
その範囲で責務を務めるというものもあるので
そこが少し
セミナーだけではありませんが
社会人になる際の責務でもありますよね.

結果的には
いつかセミナーに行きます.
なるべくはやいうちに.
ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

Eita
こんにちは,えいたです.(@Eita32751796)ロボットに家事全般を任せることが夢です('ω')ノ 趣味はロボット製作,洋画やアニメや大河ドラマを見ること,ファッション,Youtuberのゲーム実況鑑賞,美容の勉強,料理調査,運動です./ 最近は マイコンボード製作に没頭/ 『レ・ミゼラブル』鑑賞/ 『進撃の巨人』/ 『青天を衝け』/ 『GU』/ 『FULLGUYS』実況鑑賞/ 『家庭用脱毛器』がほしい/ ヴィーガン料理を作りたい/ 夕方にジョギングしたいがさぼりがち/