偏差値30大学生→留学→帰国→2年後TOEIC受験→点数低い

picture_of_boy

皆さん,こんにちは.
2年前ぐらいに
イギリスに3ヶ月と,カナダに1ヶ月留学してたえいたです.

今日TOEICの結果がきたんですが
点数下がってました.

正直,健康診断みたいな気分で受験してたので
点数を意識した趣旨で受験してなかったんですが
それでも
自分自身と争ってる領域がだいぶ驚愕なのにびっくり
しますよね.

前回の受験が去年で,
そのときは330点でした.(低いよね)
今回

245点でした.
90点近くは下がってます.
まぁ点数じゃないんでね,いや点数だけど

僕はこの一年間特にこれに向けて
苦しい思いをするほど勉強してませんでした
が,ひとつだけ意識してたことがあります.

気が向いたときでもいいから
学びの意欲をなくさないことでした.

意欲をなくさないことで,じぶんにあったスタイル
の勉強を見つけれる旅というか
「リラックスしてもの事を考えれる時間ができることで
前に進めるのではないか」とおもいました.

そのおかげで,勉強をしない変わりに
やるときは,「この行いはもっと工夫できないものか」
と考えるようになりました.意欲は前より上がりましたね.

picture_0f_library

そこで,いろいろ学びのやり方は変えました.

  1. 「記事に単語が散りばめられてる」という単語帳にした
  2. TOEICだけに向けたスキミングとスキャニングの練習
  3. エビングハウスの忘却曲線を意識した勉学をする周期

などです.
①を行った理由として,単語勉強において
ストーリー記憶を混ぜた勉強法が自分にあってる
と実感したので
このやり方にしたということ.

②に関して,僕はIELTSという試験では
元々スキミングとスキャニングをしてて
そのおかげで平均ぐらいの点数は取れてました.
しかしTOEICは文書の構成が少し異なったので
項目に「スキミング」,「スキャニング」
とあったTOEICの専門書を買って勉強するように
しました.
これをすることで点数の向上を図ってました.

③は,記憶術の本を見てる最中に
その話題が出たので
実践してみたら
思いのほか記憶できたという話ですね.

しかし,点数はさがってますよね.
たぶん,単純に勉強する習慣をもっと頻繁にする必要があるのと
自分の勉強スタイルを変えて
専門書に沿った解法を体に染み込ませる努力をしてた最中
だったんでしょうね.
まだそれで慣れてないし結果が出るわけないときに
受験したからこうなったのではないかと考えました.

まぁ留学してたときは,
まずホストファミリと英語で喋ってたんで
帰国して2年たった今
英語と触れる機会が少ないのもあるんだとおもいます.

あと僕,ライティングとスピーキングが得意なんですね.
読者の皆さんはこのブログで
English版のサイトを見て頂ければ
お分かりになると思うんですが
今でもライティングはできるんですね.

僕はリーディングとリスニングが苦手というのは
元々わかってたので
こうなるのではと予想はしてましたが
それでも245点はすごいですよね.
この記事は誰得?という内容です.

しかし,TOEICは継続して受験し続けます.
そして結果をこのブログに残していきます.
ではまた

ABOUT US

Eita
こんにちは,えいたです.(@Eita32751796)ロボットに家事全般を任せることが夢です('ω')ノ 趣味はロボット製作,洋画やアニメや大河ドラマを見ること,ファッション,Youtuberのゲーム実況鑑賞,美容の勉強,料理調査,運動です./ 最近は マイコンボード製作に没頭/ 『レ・ミゼラブル』鑑賞/ 『進撃の巨人』/ 『青天を衝け』/ 『GU』/ 『FULLGUYS』実況鑑賞/ 『家庭用脱毛器』がほしい/ ヴィーガン料理を作りたい/ 夕方にジョギングしたいがさぼりがち/